☆ヘアードネーション☆

October 17, 2018

さて、皆さまいかがお過ごしでしょうか?
当店ではとても多くお客様にヘアードネーションをしていただいております。
当店でお預かりさせていただいた髪の毛の送付先はJHD&Cとなっております。

JHD&C(通称ジャーダック)は、脱毛症や乏毛症、小児ガンなどの治療や外傷等、何らかの事情で「頭髪に悩みを抱える子どもたち」に、ヘアドネーションによる献髪のみで作ったメディカル・ウィッグを無償提供することで「社会性の回復」をサポートし、子どもたちの未来を守ることを目的として設立されました。同時にこの仕組みは「ドナーの想い・善意」が、髪を通じて子どもたちへとつながっていく、Sustainability(持続可能性)の高い活動としても広く認知されています。

「病気になる」「髪を失う」ことは、誰のせいでもありません。
それがきっかけで子ども自身の生活に支障をきたすことがあるなら、非常に残念で悲しいことです。学校で勉強したり、同じ年頃の子どもたちと一緒に過ごしたりするのは、子どもの成長・発達には必要不可欠ですが、髪がないことによって、そこへ参加するのが著しく困難になることもあります。本人だけでなく、親御さんも不安や焦りを募らせるであろうことは、想像にかたくありません。抗ガン剤治療や放射線治療を受ける場合、副作用による脱毛問題は復学の際の一番のネックになっているとの報告もあり、深刻な問題を抱えているとも言えます。

今一般に販売されている多くのウィッグは手頃な価格を実現するために、S・M・L等の少ないサイズ展開で大量生産されており、ほとんどが大人用です。小児用ウィッグも流通してはいるものの種類が少なく、成長段階にある子どもの頭に柔軟に対応するものではありません。

小児用ウィッグを手に入れるには、大変高価(30万~50万円)なセミオーダーやフルオーダーで購入せざるをえません。成長によるサイズの変化や経年劣化に伴う買い換えは必須であり、治療と並行してその費用を捻出することは、家計への重い負担になります。

JHD&Cでは「ドナーの想いと善意」を子どもたちに直接届けるため、ヘアドネーションにより製作されるメディカル・ウィッグ(JIS規格取得)の完全無償提供を実現しています。
ほとんどのウィッグに採用されている化繊・アクリル等の人工素材ではなく、自然で、元々の自分の髪に限りなく近い「人毛100%のフルウィッグ」を提供し続けています。

 

Share on Facebook
Please reload

最新記事

November 12, 2019

October 11, 2019

October 11, 2019

August 22, 2019

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

  • Facebook Basic Square

千代田区神田須田町1-4-5清水ビル2F hairsalon 8+

お電話でのご予約はこちら  03-3254-3088